□■  当院からお知らせ ■

■ 2018年4月20日

・札幌市内は、インフルエンザに関して患者数は微増し、流行は継続中です。

・札幌市内は、幾つかの春花粉が観察されています。ご注意ください。

・インフルエンザ肺炎予防に効果が期待されている肺炎球菌ワクチンの併用接種もご検討ください(詳しくはこちら■)。

■ 2017年7月22日

当院の健康診断内容の一部が改定されました(詳しくはこちら■)。当院の健診メニューには「ピロリ菌検診・がんリスク検診」も含まれております(詳しくはこちら■)。気になる方、企業健診をお考えの事業主様は優待もございますので気軽にご相談ください。

■ 2017年5月15日

札幌市委託事業である緊急肝炎検査は平成29年度も継続して実施されることになりました。

なお、平成28年度から休止となっていました札幌市の風しん抗体検査は、8月から再開することが決まりました(詳しくはこちら■)。

Please reload

■ 診療・休診日・休日当番のご案内

2014年4月より医師2名で診療しております。

2018年4月29日(日)から5月6日(日) までGW期間中休診いたします。

■ 鼻からの胃カメラ、午後から胃カメラ、「胃と食道」のご相談

炭酸ガス送気システムによる鼻からの胃カメラ(経鼻内視鏡検査)は、毎週「月・木曜日」の午前、毎週「火・金曜日」の午前午後に学会認定専門医による「胃と食道」のご相談(ピロリ菌外来・胸やけ外来・がんリスク外来)で承っております(原則予約検査、気軽にお電話ください)。

 

「火・金曜日」午後は15時まで検査可能です。

 

電話予約・インターネット予約ができますのでご相談ください。詳しくはこちら■(個人での胃カメラによる自費検診のご予約はトップページの「人間ドックのここからだ」よりご予約可能です)

 

 

■ 予防接種のご案内

2017/2018年シーズンのインフルエン予防接種は断続的なワクチンの入荷で継続が困難なため終了となりました。詳しくはこちら■

 

肺炎球菌ワクチン(予約必要、電話予約できます)は、65歳以上の方で今年度に「5の倍数年齢」の方は札幌市からの助成が受けられます。助成は対象年度1回のみとなっております。詳しくはこちら■

 

 

■ 札幌インフル速報・最新情報、花粉飛散情報 → 2017年4月20日

札幌市内のインフルエンザ患者報告数は、2018年第15週(4月9日~4月15日)現在、前週から微増し6.45→4.54→4.95人となりました。

 

札幌市内のインフルエンザウイルス検出状況(2017/2018シーズン) ですが、4月11日現在B型(Yamagata)が49件、AH1pdm09型が40件、A香港型が36件検出されています。

 

札幌市内の花粉観測は2月19日から開始されています。4月18日更新情報では、現在ハルニレ、イチイ、スギ、ハンノキ等の花粉が観察されています。また少量ですがシラカバの花粉も観察されているようですので、暖かい日にはご注意ください。

(〜国立感染症研究所北海道立衛生研究所日本医師会札幌市医師会

 

■ 札幌市内では、インフルエンザについて、だいぶ患者数が落ち着いてきましたが、まだ流行は続いています。引き続き外出中の手洗いや、外出後のうがい・手洗いと調理時・排便後の手洗い、また調理時の食材の十分な洗浄としっかりとした加熱を徹底し、感染症予防に努めましょう。

 

→次回は各衛生研究所のデータ公開にあわせ2018年5月11日(金)に更新予定です。

Please reload

胸やけ呑酸JP
チェンジ喘息
肺炎予防
 
インフルラボ
鼻からJP
認定NPO法人 日本胃がん予知・診断・治療研究機構

医療法人社団 大黒会 吉田医院 

002-8025 札幌市北区篠路5条5丁目7−1 

fumira_b_88_2.gif

Copyright 2014〜 Ahcdyc.

All Rights Reserverd.